若々しくあるためにイソフラボンを

若々しくあるためにイソフラボンを

ひと昔前までは六十歳を越えればお年寄りというイメージがありましたが、今では六十歳はまだまだ現役、元気にお仕事を続ける方もたくさんいらっしゃいます。高齢化が進み、ますます六十歳以上の方の活躍の場は増えるでしょう。

そうなると気になるのは見た目の問題、特に女性はいつまでも若々しく美しく見られたいものです。あなたが六十を越えた時、おばあちゃんになっているか、美しい熟女になっているか、それは今の自分にどれだけ手をかけているのかで決まるのです。

女性が女性らしくあるために、イソフラボンがおすすめです。イソフラボンは女性ホルモンによく似た性質で、肌に潤いを与え張りや弾力をもたらしてくれます。また不足している女性ホルモンを補うことで、更年期障害の症状を緩和してくれる働きもあるのです。

イソフラボンが大豆食品に多く含まれていることはよく知られています。私たちに身近な豆乳や納豆、お豆腐、味噌などで手軽に摂取できます。ただし、大豆食品から得ようとすると、余計な塩分やカロリーを摂取してしまう恐れもあります。イソフラボンの成分を効率的に摂るのならサプリメントがおすすめです。特におすすめなのがイソフラボンにカルシウムが配合されているものです。イソフラボンはカルシウムを留める作用があるため、骨粗鬆症の予防にもなるのです。食事からイソフラボンを摂ろうとされる方も、大豆食品に合わせて、小魚や青菜を取り入れた献立が良いでしょう。